エットーレ・バスティアニーニ(Ettore Bastianini)

エットーレ・バスティアニーニ(Ettore Bastianini, 1922年9月24日-1967年1月25日)は、イタリアのバリトン歌手。

音を楽しむ

ヴェルディ作曲 オペラ リゴレットの第2幕より

エットーレ・バスティアニーニ(歌・リゴレット役)
レナータ・スコット(歌・ジルダ役)
Maggio Musicale Fiorentino(オーケストラ・合唱)
Gianandrea Gavazzeni(指揮者)
1960年録音

コメント

このオペラ録音は、高校生のころの恩師にいただいたLPを聴いて以来大好きなものです。バスティアニーニは絶好調という感じで、彼の魅力が十分発揮されていると思うので、ぜひ聴いてみてください。

20秒ごろから「ららっららっ」と登場するのが、バスティアニーニが演じるリゴレットです。特に3分30秒ごろ始まる歌「Cortigiani vil razza dannata~」は圧巻です。

気に入ったら、全曲録音も聴けるので下の関連ページよりどうぞ。

関連ページ