ムトゥ踊るマハラジャというコメディー映画がオペラ「フィガロの結婚」にそっくりだった件



ムトゥ踊るマハラジャという映画が面白いらしいという情報を得たので、早速レンタルビデオ屋さんに行った。

店員さんに真顔で、「ムトゥ、踊るマハラジャ、ありますか?」と聞いたら、ちょっと意味深な笑いを浮かべながら「ほほっ、たぶんあったと思います。」って言われて、探してもらい1枚だけあった。

家で見てみると、どうもムトゥという人は、貴族の王様らしき人のお世話係らしい。始まって5分くらいで「ああ、これフィガロだな」って思わず言ってしまった。

その後、いろいろおもしろかったりめちくちゃな展開が続くのだが、極めつけは、夜にお庭でお楽しみをしようと、みんなが勘違いして、鉢合わせになるシーン。

映像だけを見れば、モーツァル作曲のオペラ「フィガロの結婚」を知っている人ならばみんな見間違うくらいにそっくりだった。

まとめ

僕の感想「コメディって、無駄から生まれるんだな。」の一言。

ムトゥ踊るマハラジャ、わざわざ見ることを特におすすめはしませんが、近くのレンタルビデオ屋さんで割引券を使って54円(税込)で見ることが出来たという驚愕の事実をご紹介しておきます。